EDを薬の服用無しで改善する方法

実に40代の男性ですと3人に1人がEDであると言われている、男性にとってはとても身近な勃起不全ですが、最近では若年性EDも流行しているそうです。

 

20代の男性でも少なからず危険性はあるようですので、日常的にEDにならないための方法があれば活用するべきなのではないかと考えました。

 

というのも、彼女や奥さんに隠れてバイアグラやシアリスを服用していらっしゃる男性も多いと思いますが、副作用の危険性やそもそも負担しなければいけない費用が高いことからも、出来れば薬のお世話になりたくはないと考える方が多いのではないかと感じたからです。

 

今現在EDの症状が出ている方も、これからのことを考えて予防策を練っておきたいと考えていらっしゃる方も、是非参考にしていただけたらと思います。

 

 

EDの原因を無くす

 

 

EDが発症してしまう原因は様々ですが、大きく分けると心因性の原因と肉体的な原因とに分かれます。

 

セックスに対してトラウマがあったり、日々追われている仕事で過剰なストレスを抱えてしまったり、睡眠不足が続いたり。

 

今特に問題がなかったとしても、いつそういった理由からEDが発症するか分かりません。また、既に発症している方は心当たりがある点は多いのではないでしょうか。

 

それらの原因を少しずつでも無くしていくことによって、自然と勃起することが出来るようになりますので、気を配ってみるのは一つの有効な手段だと言えるでしょう。

 

 

身体を鍛える

 

 

AV男優の方はEDとは無縁なように感じられます。

 

セックスの度に違う女性に挿入していて、色んな企画があることから興奮材料に困る様なイメージはありませんよね。

 

しかし、実際AV男優の方の中にもEDにならないように日々努力をしている方がいらっしゃるようです。

 

セックスをすると分かると思いますが、腹筋と下半身の筋肉を酷使することになると思いますが、そういった身体の筋肉が疲れにくくなるように、早期に回復できるように日常的に鍛えていらっしゃるそうです。

 

射精のタイミングをコントロールする必要がある仕事でもありますので、特に下半身の筋力アップは必要不可欠の様ですね。

 

 

まとめ

 

 

この他にもEDを防止するための方法として、食生活の改善や精力剤の服用なども挙げられます。

 

精力剤は医薬品ではありませんので副作用のリスクも低くなりますし、効果が実感できるかどうかは個人差がありますが、効果が出た場合には重要なシチュエーションを迎える際には頼れる味方になってくれるでしょう。

 

若いうちでもそうですし、加齢によるEDの疑いがある方でも、決して遅くは無いと思いますので実践してみてはいかがでしょうか?

 

バイアグラを使用したいと思ったらこちら →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です